So-net無料ブログ作成

炸銀絲巻(zha yin si juan):台湾風揚げパン [台湾(美食)]

以前にもチョコっと紹介しましたが、前回の留学時の同行メンバーにもあまりに評判が良かったので再紹介。

 「炸銀絲巻」

台湾では一般的なメニューのようですが、意外と日本人には知られていない感じ。

料理名の通り、細い繊維状?のパン生地を織り込んで焼いて、軽く揚げてある感じ。
何とも言えずにホクホクでうまい。

欠点は、うまくてコレばっか食べて腹ふくれると別の料理があまり食えなくなること。

 

ということで、2本出てきますが、1本は↑の通り「打包(da bao)」でお持ち帰り。
しかし悲しいことに、翌朝とかに食べると不思議とおいしくないんですよね。やっぱり揚げたてがうまいですな。

大体の台湾料理屋で出しているようですが、不思議と写真MENUとかに載っていない事が多く、見逃しがち。「炸銀絲巻」の文字をMENU内に見つけたら、オーダーしてみてください。

**上記は以前にも紹介した、「金山客家小館」のもの。ココの「炸銀絲巻」の特徴は上記画像通り、上にかかっている「きなこザラメ」が抜群にうまい。他店のにはそもそも上に何もかかっていないのが多いです。

次回このレストランを詳しく再紹介したいと思います。


 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。