So-net無料ブログ作成
台北HOTEL ブログトップ

台北出張から戻り:今回も台北馥華商旅(ForwardHotelTaipei) [台北HOTEL]

前回に引き続き、今回も台北馥華商旅(ForwardHotelTaipei)
を利用。

今回はコーナールーム(NT$2,650/一泊)
(*インターネット直接予約料金)
今回の部屋の内装はGREEN!
DSC02120.jpg


まず、良くなっていた点

・朝食の充実
サラダのコーナーが独立し、種類やフルーツが
増えた。オレンジジュースが100%でないのは
相変わらずで、ココは何とかして欲しい。
・「起こさないで下さい」札がやっと設置される
SBSH0035.jpg

劣化?した点

・アメニティが「ロクシタン」からノーブランドへ...
コレ、かなりの劣化でしょう。品質も大幅にダウン。
amekyu.jpg
↓↓↓↓↓
ame.jpg

朝食の充実、アメニティの劣化に関し、スタッフに
聞いてみると...
「10月にオーナー(株主)が変わった、それによる
マイナーチェンジがあった」
そうです。オープン間もなくでの株主交代はスタッフ間
にも動揺がかなりあったとの事です。

また、現在の宿泊料金50%offの開業SALEは、
「12月末までで終了、但しその後もいきなり倍には
ならないだろう、おそらく現状料金に300~500元増し
くらいではないか?」
との事でした。

また、楽しみにしていた(笑)ホテル正面の「メイド喫茶」
は、残念ながら再び工事中、このまま違う店になってしまう
予感......
maid.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

台北馥華商旅、メールで予約OK! [台北HOTEL]

S20090700014_3.jpg
(↑廊下~エレベーターの内装)

月末に台北出張が有り、再度馥華商旅を予約すべく
WEBから空室照会をするも、お目当ての「コーナールーム」
(各階の南北角部屋、ベランダ付)は既に10月いっぱいは
全て空室無し。スイートとコーナーで多少の部屋の広さの
違いで≒1,000元の差、ダメ元で直接予約依頼メールしてみました。
(日本語と中文の両方で送信)
ちなみにスイートは$3,600、コーナールームは$2,650也。

翌日、携帯に直接日本語にて返答有り、コーナーで予約OKとの事。
ベランダにテーブルと椅子のセットがある部屋をリクエストし、コレ
もOK、なんらかの理由により、WEB予約の空室を全てブロックしている
模様。電話の後にはすぐにメールで予約確認フォームが届き、支払いも
宿泊当日のカード払いにてOK、ちなみに、メールには携帯のNO.
書きませんでしたが、前回の宿泊記録を調べてかけてきたようです。
小さなホテルですが、なかなかの対応で好感が持てます。

---------------------------------------------
台北のForward Hotelです
お予約確認です

予約番号: 2009100●×●×
チェックイン 10月●●日から
      ●泊
チェックアウト ●月●日までです
お部屋は コーナー シングル ルーム 

値段は 一泊 2650 台湾ドール

全部で ●×●×●台湾ドール になります

確認書は ファイルでございます 

質問があったら ご連絡してください

どうも 

---------------------------------------------
ドール...ってカワイイっすね。バナナかっ?っな~んてね。

そうそう、前回も気付いてたんだけどまだ営業してなかった
「メイド喫茶」がホテルの正面にオープンした模様。
次回行ってみよ(笑)
20090920-04.JPG

台北ホテル寸評-③ 台北馥華商旅(ForwardHotelTaipei) [台北HOTEL]

SBSH0006.jpg
一番最近の出張で利用したのがコチラの馥華商旅(FORWARD)。
板橋とか、新荘あたりでビジネスホテルチェーンを経営してる中堅ドコロ。
7月末に開業、ってことでキャンペーン価格中でした。
元々、ココは駐在時代に住んでいたマンションのすぐ近所、施工中に良く
見かけてましたんで、何となく思い入れも有り、また台湾のホテルでは
珍しくサイトから直接ネット予約可能、ってことで早速予約してみました。

http://www.taipeinavi.com/spot/goods_article.php?category_id=06&goods_seq=297

事前の情報は例によって台北NAVIで得ていたので、上から二番目の
「コーナールーム」という角部屋を予約しようと思ったら、生憎
滞在予定日の中の1日のみ満室、まあ半額で安かったので「スイート」を
予約しました。1泊NT$3,600(≒¥10,440)、結果から言うととてもコストパ
高かったです。
DSC02018.jpg


サイトから一通り記入して予約、ローマ字で充分です。申し込み翌日に
ホテルからメールでクレジットカード決済用紙が送られてきますので、
カードNO.や直筆サインを記入、FAXにて送り返せば予約完了。
ネット上でクレジットNO.の遣り取りが無いので安心できます。

今回、最初3泊にて予約~決済、その後2日延長したんですが、メール対応
で延長分は現地にてチェックアウト時の処理でOK、と中々融通も利きます。

さて、下記に◎、×を列記...

◎部屋は新築でとにかくキレイ、ベッドリネンやタオルもこのクラスとしては上質
◎室内にアイロン+アイロン台が常備
DSC02020.jpg
◎アメニティが「ロクシタン」、特にSOAPは上質、毎日新しいものの補充有り
DSC02029.jpg
◎1Fに無料で使える洗濯機と乾燥機有り(洗剤も無料で常備)
◎土地勘さえあれば、市の中心部であり非常に便利
◎人気の「嘉義鶏肉飯」の店が近い
SBSH0007.jpg
◎隣に7-11
◎大通りから奥まっているので非常に静か
◎ウォシュレット完備、エアコンも部屋別に温度設定可、割と正確な設定可能
◎ロビーが広く、PCも3台有り

×滞在5日中、停電2回、フロントにTELで瞬時に復旧、慣れている感じ=頻繁に起きている?
×地下の朝食スペースは広くて良いが、内容はイマイチ
×中国大陸客のツアーを積極的に受入れている模様、やはり五月蝿く品が無いので...
×奥まっているのでTAXIが拾いにくい
×「DoNotDisuturb」の札も電灯も無く、毎回外出時にフロントから「掃除して良いですか~?」
 と尋ねられる、または自己申告しないとダメ

総合的には◎、今後はココを定宿にするつもりです。林森北路からは充分に歩けます。(笑)
また、徒歩10分も行けば、長安東路×松江路交差点に最近「WELCOME」スーパーがオープン、
他に徒歩10分圏内にMos、BurgerKing、IkariCoffee、CitiBank、四平街、等等有り。
光華商場までもがんばれば歩けます(15分程度)。空港行きのEVAのバス停も5~7分程度。

DSC02022.jpg
赤いSofaは背もたれを倒すとBEDに
DSC02024.jpg
奥行きないけど、ベランダ有り。コーナールームはベランダにテーブルと椅子が有り、ソチラの方が贅沢。

その他DATA:
*TV=衛星フルチャンネル(100以上)AV有り(笑)日本モノ×1チャンネル
*洗濯乾燥機有り、ランドリーサービスも有り、即日、値段は妥当
*ネット環境良好、無線はフロントでPW取得必要
*ウォシュレットは現地パナソニック製(TOTOではない)
*タオルはバスタオル×2、ハンドタオル×2、ウォッシュタオル無し
*ミネラルウォーターは毎日2本無料補充
*近藤君=無し(笑)
*フロント日本語対応=まあまあ(なんとかしゃべる気力がある人が一人は常駐、夜中はダメ)
*日本語新聞=無し
*情報誌=なるほどザ台湾、mycity有り、黄色い本「MY TOWN」は無し

台北HOTEL寸評② 台北喜苑旅店(SeeYouHOTEL) [台北HOTEL]

scenics.jpg

http://www.taipeionestarhotel.com.tw/


(旧萬事達重慶店)付近(西門)に系列有り*ホテルの調度品等は旧名の「OneStar」のまま

台北駅至近、重慶路沿い、バス停も目の前、という好ロケーション。
買い物、交通至便、窓は二重サッシで場所の割にうるさくない。
map.jpg


最近改装されたらしく、部屋はまずまず清潔で広さも充分。
外国人でもインターネットで直接現地価格での予約可能。

まあ、◎な点はそれぐらいで、あとは欠点を下記に。
①フロントロビーとは呼べないほど狭い1F
②この価格、場所なので当然のラブホ兼業
202-1.jpg
③建物内にCafeが無く、朝食はチケット制~近くのDanteCoffeeのセットを食べに出向く(TakeOut可能)
④インターネットはVPNが通らない(原因不明、一般利用は問題なしだが、kazzは会社のサーバーにアク不可)
⑤アメニティが「ロクシタン」のパチもの(苦笑)品質悪し(石鹸はいい匂い)
⑥安ホテルに有りがちな、タオルが気持ちカビ臭い日があった
⑦バスタブが石造り?無用にデカく、水が溜まるのに時間がかかり水も無駄
1105-4.jpg
⑧クリーニングは一応対応だが、外注(その場で現金払い)、仕上がり悪い(その分安いけど)

香港からのツアー客御用達のようです。4日ほど滞在しましたが、滞在中
日本人には一度も会いませんでした。当初より中国語で応対してたので
フロントが日本語可能かは不明、おそらくダメでしょう。(英語はOKそう)

滞在中、頻繁に新幹線や台鉄を利用等等、台北駅近くで、というニーズで
あれば利用価値はありそうですが、この付近のホテルが軒並み改装されて
キレイになっているようなので、敢えてココを選択する必要も無いかと。
個人的にはもう泊まることはなさそう。

その他DATA:
*旅々台北、台北NAVIともに予約扱いなし
*TV=ケーブルフルチャンネル、DVD機有り
*AV=無し(いかにもありそうなのだが...)
*近藤君=有り(ビジネスデスク引出中)
*泊まった価格=DeluxW、NT$2,800
*コインランドリー無し、ランドリーは外注、朝出せば夜仕上がり(自分で伝票書いてフロントへ要持参)
*エアコン=各部屋でコントロール可(コレ意外と重要)
*午後番のフロント女性が「美熟女」(笑:ど~でもいい)

続きを読む


台北HOTEL寸評① 八方美学(HOTEL 8 ZONE)@忠孝新生 [台北HOTEL]

お約束通り、最近泊まったHOTELの寸評を。少しでも参考になれば幸いです。
ココは駐在の最終日、マンションを大家さんに受け渡し後最後の一泊をしたHOTEL。
自宅マンションからTAXIで5分程度、MRT忠孝新生、善導寺のどちらから歩いても7~8分程度。市バスのバス停が近くに無いが観光で利用する方は市バスに乗らないでしょうから問題ないでしょう。
写真、内装設備などはコチラの台北NAVIが詳しいのでご参照を。(手抜きだな...)
http://www.taipeinavi.com/spot/goods_article.php?goods_seq=261&category_id=06

台北NAVIが書かないような事を書かなきゃ意味ないですね。

まずは立地、ちょっと奥まっててわかりにくいです。TAXIの運チャンもまず知らないでしょう。
MRTをベースに動きたい方にはそこそこ便利だと思います。ホテル近辺には珍しく?コンビニが無いので、MRT駅付近で買い物は済ませたほうが良いです。ちょっとした食べ物屋もまわりにあまり無し、これも忠孝新生駅付近にありますのでソチラにて。
さて、部屋、必要以上に広い、というか空間が広い。コレ、人によっては落ち着かないかもしれません。ビジネスっぽいデスクも無いので、出張向きではないかも。一泊のみで上記通り最終日だったこともあり、インターネットの回線状況は未調査。
台北NAVIでの記事にもあるように、風呂は豪華。デカイジャグジー完備、また風呂も空間が妙に広く使い余します。また、部屋とバスルームにコンクリートの段差があり、思いっきりつま先ぶつけて涙出ました。この辺はあまり感心しないですね。
8zone.jpg
実際泊まった部屋のバスはこのタイプ↑(というかこの部屋です)
寝坊したんで朝食はパス、残念。
室内のTVモニターで、現在DIORとのタイアップキャンペーン中、もれなくサンプルプレゼント、っと流れてたんで、フロントに電話して「ちょうだい!」っとお願いしたら、予約したレートが云々とか言い訳して貰えませんでした。ケチですね。
また予約時にWELCOMEワインハーフボトル1本サービス、と書いてあったのに、実際には1Fフロント横BARの無料券2枚もらっただけ、ここでもお詫びは無し。まぁワイン嫌いなんで結果オーライ。
泊まったのが土曜だったからか、1Fのフロント含めBAR全体が「即席CLUB」と化していて、若者が大勢踊っていた。さすがに部屋にまでは音は届かなかったがかなり騒がしかったのと、ホテルとしてのセキュリティとしてはどうかと思う。フロントの裏にかなり豪華な「シガーバー」があるのだが、例の台湾全面禁煙令によって開店休業状態、BARが五月蠅く席も無かったので、ダメ元で「ここで飲ませろ」っと依頼するとあっさりOK、Sofaの個室でゆっくりとタダ酒。
フロントは日本語全くNG、またネット予約だから、って理由で宿泊明細書も出してくれず、全般的にサービスの見直しが必要かと。
部屋、風呂、の豪華さにサービスがついていってない感じですね。最近勢いのあるホテルチェーンの経営らしいですから、まあ、今後に期待でしょうか?また利用しても良いかな、っと思ってたんですが、馥華商旅(FORWARD)の開業により、ここはもう利用しないと思います。

その他参考DATA:
*HPからの直接予約は台湾居住者のみOK、台北NAVIにて予約可
*TV=ケーブルフルチャンネル(100以上)
*AV=なし(笑)
*価格=台北NAVI参照(現地価格は台北NAVIより1~2割安い)
*アメニティの「手洗い用洗濯洗剤」の小瓶、香りが超Good!
*近藤君=有り(ベッドサイド引出中)~~こういうところがラブホっぽい

台北HOTEL 泊まったことがあるホテルを列記し、感想など [台北HOTEL]

台湾にかかわるようになっておよそ5年、2年間駐在し、5月からまた出張ベースに戻りました。
ここらで一度、今までに泊まったことがあるホテルを整理してみたいと思います。

下記、順不同に列記(A:一流ホテル B:そこそこ~ビジネス C:安宿レベル W:ウォシュレット完備

◆中山地区
①老爺大酒店(RoyalTaipei)A:<日航台北、完璧な日本語対応、朝食もNO.1>W
②老爺商務会館(RoyalInn)B:<日航提携ではない、場所◎、朝食しょぼ過ぎ、日本語対応◎>W
③華泰王子(PRINCE)A:<クラッシックな内装、可もなく不可もなく>W
④TANGO南西A:<場所は最高も、とにかくホテル自体が小さくせせこましい、電子レンジ完備>W
⑤TANGO林森B:<ビジネスユースでは文句なし、コストパ高い、林森北路で飲んでもすぐ帰れる(苦笑)>
⑥城市商旅B+:<場所が不便だが、ここもコストパ高い。部屋はキレイ、カップル向き>
⑦神旺商務会館A:<場所◎サービス◎室内にFax・プリンタ完備、サービス期間終了後の価格次第?>W

◆松江路地区
⑧慶泰飯店(GALA)B:<これといった特徴なし、可もなく不可もなく。朝食は完全中華風>
⑨柔美商旅(Beauty)B:<部屋は広く、ジャグジー付、コインランドリー完備、新築の今が泊まり時>W
⑩馥華商旅(FORWARD)B:<土地勘があれば現状最高のチョイス、コストパ高い、洗濯乾燥機無料>W

◆忠孝新生
⑪八方美学(Hotel8Zone)B+:<部屋は広くジャグジー付、オシャレとラブホの境目か?>W

◆古亭
⑫友星大飯店(FRIENDS STAR)C:<師範大学に通うために宿泊。典型的な安ホテルチェーン店>

◆忠孝東路
⑬神旺酒店(SANWAN)A:<最近全面改装、それ以前は立地のみ良い平凡なホテル、改装後は??>
⑭国聯飯店(UNITED)B+:<デザイナー系ホテルの走り、ややくたびれてきている。場所、朝食は◎>

◆台北駅
⑮華華大飯店(FLOWERS)C:<典型的な安ホテル。他の部屋の水の音が響く。スタッフは親切>
⑯喜苑(SeeYou)C:<立地が良く、部屋も広いが、やはり安ホテルの域を出ず。朝食は近くのCafeの券>

◆桃園
⑰喜星経典商旅C:<香港トランジットで利用、ラブホ兼務、空港送迎無料、朝食は出前(笑)>

◇高雄
⑱漢神飯店(グランドハイライ)A:<豪華なホテルだが、特にこれといった印象なし>
⑲金典酒店(SPLENDOR)A:<とにかく大箱、団体ツアー客多く落ち着かない>
⑳国賓飯店(アンバサダー)A:<場所がやや不便、部屋は狭いがS1泊¥6,000なら納得か?>

ちょうど20か所利用してました。

コメントではやや辛口にしてますが、「老爺商務会館」が私の定宿です。とにかく場所が便利、インターネットの環境が良く、ロビー脇のスペースは朝食の時間以外は仕事もできるし、ちょっとした商談やMTGにも使えて便利。無料で使える洗濯乾燥機も有り、またこのクラスのホテルでは珍しくウォシュレット完備が嬉しい(日本人ビジネス客が多い為)。実はなかなか予約がとりずらい人気ホテルだったりします。とにかくこれで朝食がもう少しまともになれば言うことないんですけどね。ちなみにすでに顔パスVIPになってますので、毎回アップグレードしてもらってます。


台北HOTEL寸評「国聯大飯店」 [台北HOTEL]

出張だった為、復活後続いていた更新が滞りました。すみません。

さて、今回の出張時、現地取引先が提携している関係で初めて利用。
デザインホテル、ということで当社から出張で利用した女性スタッフからは非常に高評価。



丸い建物、カーブのところの部屋だったため、部屋が「斜め」。


以下、所感。

○な点

①良くも悪くも?デザイン優先なつくり
②この価格(提携価格3,000元/一泊)にしては朝食のレベルは高い
③全般的にスタッフが若々しく、制服もオシャレ
④無線LANは合格。但し有線LANが不安定。WIRELESSなしのNotePCだとキツイ。
⑤1日2本FREEのミネラルウォーター有り、しかも「EVIAN」(ポイント高い)

×な点

①日本語対応が全くダメ(まともに話せるスタッフ皆無)
②ロビー含め日本の新聞が皆無、朝部屋に「WallStreetJournal」届けられたって...??
③FREEペーパーなど、周辺情報の提供が希薄、日本語のFreeMAPも無し
④デザイン優先の間取りが使いにくい
⑤前の道路「光復南路」が慢性的な渋滞
⑥朝食食べてる間にベッドメイクが入って部屋に戻れなかったり、チェックアウト日の午前中にベッドメイク始めたり、とハウスキーピングが客の情報を全く把握していない。しかも、部屋のドアノブに「DoNotDisturb」の札が存在せず。
⑦クリーニング代が高い(コレ結構出張族には重要)

 
確かにオシャレな猫足バスタブ、シャワーヘッドは固定でしかも「垂直に」降り注ぐタイプ

総括

出張族には全く不向き、台湾初めての日本人観光客にも優しくない。
英語が問題ない、若いカップルにはオススメできます。


台北HOTEL ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。