So-net無料ブログ作成
台北(林森北路) ブログトップ

駐在員の桃源郷?魔窟?地獄の一丁目?林森北路-③ [台北(林森北路)]

刺激的なタイトルな割りに平凡な内容だった林森北路
シリース①と②。
s1089_1.jpg
林森北路...特に長安東路から南京東路にはさまれた
一画は、いわゆる「日本人街」と言っても過言ではない
でしょう。前述した通り、日本食屋は集中してますし。
まぁ、ここを含めた中山地区一帯が統治時代から日本人
が固まって住んでいたり、歴史的に日本の影響が強かった
地域と伝え聞いてます。現在も中山北路沿いを中心に
日系企業のOfficeが集中してますし、日本人会の事務所
なんかもココラへんにあります。
ちなみに台北NAVIもこの中山地区に有り。

さて、ざっとどういう店が集中しているかというと、
・日本人向けのClub(これはおぢさんむけの方)、スナック
・台湾人客向けのClub、スナック
・日本食屋、日本式居酒屋、鮨屋、焼肉屋、鰻屋
・おなべバー、レズバー、ゲイバー、ホストクラブ
・マッサージ店(いろんな種類)
・サウナ
・意外と有名な老舗台湾料理屋、中華料理店
・美容室
・カラオケ(最近、人気店「銭櫃」は契約期間満了で立退き済)

っとまあ、一般の観光客の方々には台湾料理の「青葉」、
パイナップルケーキの「李製餅家」、くらいしかオススメ
できるところが無いのも事実。

駐在員、出張で来る日系企業社員は主に夜、接待等で
連れてこられて、その後はまってしまい、通い続け...
っと「負の連鎖」に陥る者が続出...って感じで、
駐在員にとって林森北路はオアシスであり、魔境であり、
人によっては人生を踏み外してしまうトコロです...

次回以降は、主に、「日本人向けスナック」に焦点を
あてて書いていきましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

駐在員の桃源郷?魔窟?地獄の一丁目?林森北路-② [台北(林森北路)]

林森北路ネタ第2弾、

今回は南京東路~長春路付近で。

まずはリージェントホテル(DFS)東側正面の欣欣百貨。
124905829808809507.jpg
地下にはスーパーの「Welcome」手ごろなお土産探しにもオススメ。
地下にはフードコート有り、香港のチャーシュー系の店が比較的マトモ。
MUJI+Francfranc+Pasport、って感じの雑貨店「生活工場」も有り。

2Fにはかなり頻繁に利用していたレストラン2軒、

日本ではお馴染みの和食ファミレス「藍屋」。
おそらく台湾ではまだココ1件のみ、かなりマトモな和食が安価で食べられる
駐在員には貴重な店。夜12時までやってて居酒屋としての利用もOK。
20070812370.jpg

で、隣のイタメシ屋の「Grazie」。
49cc6a249a570.jpg
スカイラーク系です。日本にも「グラッチェガーデン」という
名前で展開しているようですが、おそらく内容は全く別。
ここ、かなり高級な感じでやってます。路面店も出してて、
住んでたマンション近くにもあり、そこにも頻繁に行ってました。
メイン(パスタ、ピザ)に前菜+デザート+飲み物を付けていくセット方式で、
かなりボリューム有り、週末などは予約しないと入れない、
って感じの地元の方々にはかなり支持されているお店。
晩飯だとセットで大体1人350~600元くらい、この値段だと地元では
比較的高級な店扱いでしょう。

長春路を越えた右側にある、有名店「高家荘」いつも満席...
540063490_dc9c662cc2.jpg
下記の2品目が人気定番MENU。
525182400_1366812fbd.jpg
「米苔目」...食感、味、ともに「うどん」です。
525182082_19813af463.jpg
夜食にピッタリ、あっさりしてます。


週末は、まず藍屋かGrazieのどっちかで夕食⇒欣欣百貨の上の
シネコンで映画見て⇒長春路の泰式マッサージ「YAWARA」の2時間コース
⇒「高家荘」で夜食食って歩いてのんびり帰る、ってのが定番でした。

あ~~台北の生活に戻りてぇ~~~~...

駐在員の桃源郷?魔窟?地獄の一丁目?林森北路-① [台北(林森北路)]

DSC_0443_1523.JPG
台北への旅行者にとっては、パイナップルケーキの「李製餅家」くらい
しか馴染みの無い林森北路ですが、台北駐在員にとっては最も馴染み
深い場所。
単純に日本人向けSnackが集中してる、って事はさておき、日本食家が
集中しているのがココ。

旅行者も訪れる有名店、鰻の「肥前屋」、鰻屋だと他に「京都屋」
(個人的にはコチラの方が味はオススメ)「浜松や」も有り。
28-92618.jpg

□「肥前屋」(8条MOS側)
P1010346_nEO_IMG.jpg
昼時と晩飯時には行列ができる。鰻丼は確かに安いのだが、骨抜きが甘く、かなりの確率で喉に小骨が残るリスク有り。
管理人個人的には鰻はもっぱら京都屋にて。肥前屋では、「焼肉定食」がオススメ。

□日本式居酒屋多数

とにかく、「ココはホントに海外なの?」っという雰囲気、メニューの日本式居酒屋多数。オススメ店は下記に。

◇「一心」(7条MOS側)
7条通りの人気店、19~20時台に入店したければ予約必須。
座席(お座敷)数が少ない。オーナー(厨房も)は日本人、日本人のママさんの接客が秀逸、しっとりとした優しさで寂しい駐在員を癒している。
価格はこの付近では安くはなく、一人≒NT$1,000~2,000、まあ、東京で飲んでると思えば充分安いんですけど。

◇「隆」(9条Mac側)
4a54a6bd2be65.jpg
最近一番人気がある日本式居酒屋がココ。オーナーは台湾人だが日本語も堪能。
本物のSPAMが使われているゴーヤチャンプルー、手作りチーズハンバーグ、等が美味い。
また、台湾では非常に珍しい「アサヒの黒生」が飲める。ココも22時前だと予約しないと入れない事が多い。
最近2号店を開店したらしい。
元々正面の「竜」の厨房を仕切っていた方が喧嘩別れして正面に店を構えた、という
噂。

◇「竜」(9条Mac側「隆」正面)
元スナックのママさんがホールを切り盛り、未だにノースリーブとかで
お色気接客、やや「痛い」(苦笑)。一度しか行っていないが管理人はママさんに
大層気に入られ、お色気接客を受けるは、頼んでないつまみは出てくるは、途中から
ママのボトルのウィスキーを振舞われるわ、で...(笑)日本人留学生女子大生が
バイトしてて、若手の駐在員に人気。「味」で完全に正面の「隆」に負けちゃってるのが悲しい..
「隆」に満席で入れなかった客の受け皿状態...?

◇串蔵(8条Mac側)
1177941900.jpg
正面にある「呑兵衛」は同じ経営者の系列店。
串蔵の方が、堀炬燵式のお座敷席が多く落ち着ける。
また、ホールに由美ちゃんという和服の日本人お姉さんがいて癒される。
由美ちゃん曰く「厨房のメンバーも串蔵の方が日本人好みの味を提供している」
そうです。ココが管理人的には一番お気に入りで通っていたお店。味付けが
一番日本に近く、安い。スーパードライの生もジョッキが大きくて割安感有り。
また、定期的に「じゃんけんキャンペーン」(じゃんけんで由美ちゃんに買ったら生ビール無料)とかやってて好感度大。
但し、呑兵衛には一時期「沖縄アクターズスクール」所属の沖縄っこのかわいこ
ちゃんがバイトでいた。日台のハーフで定期的に台湾に留学しててココでバイト
しているそうです。ラッキーだと会えるかも?

今回はココまで。ちっとも魔窟とか地獄の~の話が出てこない...まあ、今後
追々と......

*林森北路の南京東路と長安東路に挟まれた日本人街?地区は、昔ながらの5~10条という通称で通じる。正式な住所ではこの~条、という言い方はしないので要注意。また、駐在員は林森北路をはさんで東側をMac側(角にマクドナルドがある側)、西側をMOS側(同、モスバーガーがある側)と呼んでいる。
台北(林森北路) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。