So-net無料ブログ作成

次は上海? [上海]

まあ、まだまだこれから先にいろいろあるんでしょうけど、台湾での業務が会社として凍結となり、今のところ社内浪人中。
で、昨日親会社経由で系列会社の上海分社から「来て欲しい」っと一本釣り依頼が来ている模様。

今のところ、断る理由も無いし、正式オファー来たら受けるつもり。

大陸は基本嫌いだけど、上海だったらまだマシかな...っと。

ところで、台北時代の飲み屋のおね~ちゃんから「最近撮った写真で~~っす」的なメールが
来て、喜んで開いたら案の定ウィルスだった。

見事に感染。

凹みました...

4aad6cd0e69e62922a417dd74.jpg
林森小姐(イメージ画像)


小龍包の本場は上海?「南翔饅頭店」 [上海]


最近は六本木ヒルズはまだしも、なんと「川崎アゼリア」(川崎駅前地下街)にまで支店を出した(恥知らずな..言い過ぎか?)有名店、上海は豫園の「南翔饅頭店」に。
私自身はもう3~4度目なので、どうでも良かったのだが、初上海の嫁が「ど~しても!」というので国慶節連休で田舎者満載の豫園まで行って食ってきました。

とにかく豫園自体が異常に混んでました。そんでもって、ココも普段の平日でも並んでる店だから、当然安い1Fの外売りには長蛇の列...

もちろん、並ぶなんてとんでもない、1Fよりちょっと高いけど座席有りの2F(案内してくれないので席取りは修羅場)も当然スキップで、値段は高いけどレストランサービスがある3Fに直行、3分も待たずに着席。

二人だし、ちょっと割り高になるけれど、いろいろな種類が食べられる套餐(SETメニュー)二人前と三得利(サントリー)ビールをオーダー。(ちなみに上海でシエアNO.1はサントリー。チンタオビールよりも安くてうまい)

下記セットの全品です。(2人前)


一人前6個の蟹入り小龍包と玉子スープ。ちなみに店内厨房では、小姐達が上海蟹?の脚をほじほじして身を取っている実演が見れます。(向かいの二人は相席の他人上海人カップル。)


あれ、内容忘れた。餃子みたいなのはニラ入りパイ?だったっけ?


春巻き風だが中身は春巻きにあらず、豆腐のような具。美味。


もち米シューマイと粽。


両方とも甘めの点心。抹茶餡入りと....丸いほう忘れた。

ってな感じで1人前9品出てきて50元(¥750)。十分安いですね。ちなみに1Fで並んで買うと、16個入りの小龍包が8元(あれ?12元だったっけ?)です。

味に関しては、次回、鼎泰豊vs南翔vs翡翠ガーデン小龍包対決の巻、にて。


陽澄湖で本場・旬の上海蟹を食す..の巻その② [上海]

ど~~~~~ん

脚に生えてる「金髪」が本物の証!

ということで、ペア4組、8杯の蟹さん蒸しあがりでございます。

黒酢には砂糖をたっぷりが本場流!

蟹の後方に見える「旗包」(チーパオ=チャイナ服)がCandy小姐。(笑)


コチラは雌のおなか。裏返せば容易に雌雄の区別はつきます。

 

T君とCandyに食べ方のコツなどを教わりつつ、完食......

 


上品になんて食べてられましぇん。

 

さてさて、上海市内の有名店などで食せば、一杯300元(≒¥4,500)とも言われる本場モノ陽澄湖産の上海蟹、今日の一人分(雌雄各一杯、調理代込)で......

 

 

 

 

80元! (≒¥1,200)ぽっきり!!

T君、また来年よろしく 

 

 


陽澄湖で本場・旬の上海蟹を食す...の巻① [上海]

前回も触れた通り、今回の上海行きの目的のひとつが「Candy小姐」の近況をチェックすること。(笑)
事前にメール連絡すると、ホテルの現地価格手配から、蘇州行きの車と運転手の手配まであっと言う間にやってのけた...やっぱ、優秀だ...っとあらためて見直したりして...
ということで上海2日目は私、嫁、Candyと蘇州出身、以前のウチの親会社の上海本社勤務で日本留学経験10年以上で妹(一人っ子政策なのでこの場合は従姉妹)がウチの会社で以前アルバイト...となにかと縁が深いT君が運転手を買って出てくれて、蘇州の「周荘」⇒巴城「陽澄湖」というツアーに出発。

「周荘」は後で触れるとして(ホントか?そのままスルーかも...)、今回の上海でのメイン、「本場の陽澄湖で旬の上海蟹を食す」ことに。

「周荘」から車を走らせること≒1時間、お昼のピーク時を過ぎて人影まばらな「漁師村」へ到着。

T君馴染みの上記「湖上人家」へ。従業員一同、賭けトランプに夢中で我々が入っていっても迷惑そう

T君が大声で「らおば~~~~んっ!」っと叫ぶと、奥から経営者夫婦がにこやかにお出迎え。

この建物自体が湖に浮いてて、微妙な揺れ具合、奥に行くと↑こんな感じで、

雄雌に分かれた生簀?に蟹さんたちが...

今回、「周荘」で軽く昼食を済ませてきたので、各自雌雄一杯づつをいただくことに。
ちなみに蟹は下記動画通り、好きなのを選ばせてくれます。

選ぶと、「老板(らおばん=店主)」が手際よく紐で縛っていきます。↓

さあ、あとは水上ハウス?の個室で、免費(mianfei=無料、サービス)の茹でとうもろこしをかじりつつ蒸しあがるのを待つばかり...

続く

 


Candy小姐近況報告 [上海]

10/末に故郷上海へと帰ったCandy小姐から近況報告メールが来ました。

続きを読む


ネタも打ち止め?Candy小姐上海へ帰国 [上海]

私の会社でのアシスタント、「困ったチャン」ことCandy小姐が本日最終出勤日。

続きを読む


Candy小姐、「今日の不満!」 [上海]

昨日のことですが、例の(私のアシスタント、上海出身)Candy小姐が昼前に私のところにやってきて、「ねえ、老大、ちょっとニュースみましたか~?」っとつっかかって来ました。やれやれ、靖国の件だろう、っと思いつつ座らせて話を聞いてみると、どうやら靖国の件に関しては全く興味なし(一般の中国人は大体こんなもんです)、どうやら不満の矛先は昨日の朝イチに帰還した中国宇宙ロケット「神舟6号」に関する日本の報道にあるらしい。

 

続きを読む


「中国台湾」って...まったく頑固な上海娘 [上海]

以前にもご紹介した、私のアシスタントのCandy小姐ネタです。彼女の名誉のために言っておくと、彼女「非常に優秀」です。仕事上、随分と助かっています。(中国サイトの翻訳やPCでの資料作成など)。ただ、必要以上に私に「甘える」ので、同じ会社に勤務している私の嫁には「いぢめられて」いるようです。それはさておき、先日地味なトコロで再び困らしちゃってくれました。
「Candy、悪いけどネットや資料調べて、中国と台湾、日本の○×▲の比較表、Excelで表にしてくれるかな~」「は~い、老大!」ってな感じでその日の夕方「老大、できました。メールしておきましたので見ておいてください。私、今日は帰りますから、明日悪いところ直しますから~」っと明るく帰って行きました。表をチェック、内容はいつもながら良くまとまっています...
うん??
これはナンだ~~??


Excelのタブにご注目「中国台湾」って...まったく頑固な困ったちゃんですな。(苦笑)
ネタではありましぇん。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。