So-net無料ブログ作成

気ままな3連休!...と、Candy小姐ネタを少々.. [北京]

 本日より、嫁が通っている中国語学校の研修?旅行で北京に行ったので、気ままな3連休です。見れずに溜まっている「24」や台湾ドラマのVCDでも一気に見ようかと思ってます。

さて、学校では「入門2」というコースに通っている嫁、まだまだピンインと発音程度でとても「研修旅行」なんてレベルじゃありません。でも北京にはkazzの親友ABI君(インドネシア人)が日本料理やを最近開店したとのことで、是非激励ついでに逢ってこようと嫁は計画、さて、どうやってABIと連絡とって訪ねようかと色々と思案していると、なんと、あのCandy小姐が同時期に北京に滞在していることが発覚...快く通訳&案内を引き受けてくれちゃった。

っということで、以前お約束したCandy小姐の旗包(チャイナドレス)横姿をチラっと...(w..

子供じゃないですから~~。26歳なんですから~~。」

そういえば、一昨日別の知り合いの上海姐が帰国するとの事で晩飯食ってた際、「中国では女の人は背が高いのが美人の証!155cm以下はちょっとバカにされたりします...」との話題が。(その上海姐は172cm!)

そういえばCandy、何回か身長を尋ねたことがあるんだが毎回必ず「155cmですから~」っと答えていたな。その度に「嘘付つけ!Candy。どう見ても150cm無いじゃないかい?」「老大、ひどいですから~。私、155cmですから~」なんて遣り取りが...

今考えると「パワハラ」「セクハラ」ですな...気をつけよう...


結局未だ未決定か?中国新幹線 [北京]

まず、4つ↓のエントリで書いたとおり、独シーメンス社が受注、これで日本の新幹線は中国へ輸出されずに安心、と思いきや、読売新聞(出所は共同通信)が独シーメンスに引き続き、日本の6社共同体が車両を受注、と報道。あ~あ!っと思っていたら、中国では「日本へ発注した憶えは無い!」っと鉄道局が発表、と東方早報が記事に。日本でも「中国情報局(サーチナ)が速報。中国のニュース掲示板でもほぼ100%新幹線採用に反対の書き込みが。
曰く「小日本の列車になど乗りたくも無い!」ですと。乗ったことも無いのにいきがるのもいいかげんにしなさい。

続きを読む


中国新幹線、独シーメンス社が受注 [北京]

独シーメンス、中国の新幹線60両受注・胡主席訪独で

 【ベルリン=菅野幹雄】欧州歴訪中の胡錦濤・中国国家主席は10日午後、第二の訪問国ドイツに到着し、ケーラー独大統領と会談した。胡主席訪独を契機に電機大手シーメンスは中国鉄道省から最高時速300キロで走行可能の新型新幹線車両60両の納入を6億6900万ユーロ(約920億円)で受注した。

続きを読む


チャン・ツイィー:嫌われる理由-②~映画「sayuri」 [北京]

チャン・ツイィー:嫌われる理由-①より続く...

続きを読む


チャン・ツイィー(章子怡):嫌われる理由-① [北京]

今日、ボ~っとTVを見ていたら、「アジエンス」シャンプーの新しいバージョンのCMがやっていて、あまり興味がなかった「チャン・ツイィー」に思いがけなく「はっ...」っとしてしまった。

 

続きを読む


インドネシア華僑3世「ABI君」の日本観 [北京]

北京留学時、同じクラスになったインドネシア華僑3世「Abi君」24歳。クラス分け初日から積極的に話しかけてきて、すぐに友人に。非常に頭の良い青年で、社交的、また勉強も真面目で、常にクラストップを私と競い合った仲。私の帰国後、「おぼつ」である彼は夏休みを利用して、日本の私の家に寝泊りしつつの東京観光にやって来た。そんなAbi君の日本観とは...

続きを読む


中国の交通事故、マナー [北京]

 【大紀元日本語8月14日】中国政府が公表した資料によると、今年の上半期に中国では22万9千件の道路交通事故が発生し、そのうち4万6千人が死亡、23万6千人が重軽傷を負い、 96億人民元(1.18億ドル)の経済損失をもたらした。新唐人テレビが伝えた。
 去年中国で交通事故による死亡者は10万7千人にも上っている。全世界で最も交通事故が多発している国である。
 交通事故が多発の原因は、交通ルールを無視する運転、インフラ整備の立ち遅れ、自動車の超荷重、さらに自動車所有量の増加などのことが挙げられている。
 世界保健機関(WHO)は、中国で発生した交通事故は、毎年GNPの1%に当たる210億ドルの経済損失をもたらしていると推定している。

上記、「大紀元日本版」より転記。

続きを読む


確信犯か?北京の吉野家が厳重注意受ける [北京]

7/25産経新聞より..北京の吉野家が、自店の進出地図を紙コップに印刷、その地図上に香港、台湾が中国とは別の国家として書かれている(ように見えなくもない)、って事でチクられてコップ回収~厳重注意を受けたとの事。まあ、ネタ、というか確信犯っぽくてステキ!
というのも、中国吉野屋、昨年末にもカレンダーの図柄の中の鳥のイラストの胸に「我が大中華人民共和国さまの国旗を描いた、けしからん!!」ということで回収させられてるんです。
かわいいじゃん。余裕ねえよな。
まあ、懲りずにまたか、というより、狙ってやってそうでかっこいい。

北京留学時代(と言っても1年前)には、わざわざTAXI乗って週に2度は行っていました、吉野屋。今後もがんばって欲しいものです。


都合の良い嘘は真実になる国 [北京]

昨日からの続きです。
私:「ね~ね~、Candyはさっ、高校生の時、文革とか習ったの?」Candy:「はい。習いました。中国にとってマイナスの歴史とちゃんと習いましたよ」私:「えっ?それだけなの?何人くらいの人が殺されて、どれだけの文化財が破壊されたとかそんなんは?大躍進政策でどれ位の人民が餓死したかとかは習ってないでしょ?(知ってるのに聞いてる私、ちょっと意地悪っすね)」Candy:「そんな話は中国人は誰も信じませんよ」私:「うん。信じないのは勝手だけどさ、世界中の人達はみんな知ってるよ。さっきも言ったけど、中国人が知っている中国の歴史は共産党が都合よく作った歴史、ワールドスタンダードではないんだよ」Candy:「。。。。。。。」
私:「南京の事件はどう習ったの?」Candy:「日本兵が南京で数万人を殺した、と習いましたけど」私:「数万人?間違いない?最近も例の孔泉報道官が30万人って言ってたけど知ってる?どんどんどんどん桁が増えていくのはどういうことなのかな~?」Candy:「老大が聞き間違いましたよ。私は数万って習いましたから」..(ホントはそれすら??なんだが敢えてここでは触れず)
「反省しる!」ひゃ~憎たらしいぃ~~

Candy:「中国政府は時々都合の悪い事、キチンと言わないことがあるけど、嘘は言ったことがないんです」
私:「


そんな本人、今日は定時に「帰ってNARUTO見ますから~」っと明るく帰宅していきました。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。